読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハッシュの練習

perl

結城浩さんの以下の本からp139を写経。

新版Perl言語プログラミングレッスン入門編

新版Perl言語プログラミングレッスン入門編

#!usr/bin/env perl

use strict;
use warnings;

my %motto = (
    'Perl' => 'There\'s more than one way to do it.',
    'Java' => 'Write once, run anywhere.',
);
for my $lang (keys %motto) {
    print "$lang\n\t$motto{$lang}\n";
}

少し前の本だからか、「my」が省略されているのでそこだけ補完。
ああ、あと「foreach」とあったところをPerl入学式の慣例に沿って「for」にしている。

と、以下のように出る。

Perl
    There's more than one way to do it.
Java
    Write once, run anywhere.

美しい。